自然素材に囲まれた吹き抜け空間にも

昨年ハンターオリジナルを取付していただきました、お客様宅の撮影画像をご紹介致します。木の香が心地よいログハウス風の住まい。美しい自然素材に囲まれた吹き抜けの広々した空間は、シーリングファンがよく似合います。のどかな自然に溶け込む自然素材は、リゾートホテルのような贅沢な開放的な空間です。新しい空間には家族みんなが快適にすごせる工夫がつまっています。

 

設計・施工
FUJII DESIGN ROOM 住空間∞商空間 「フジイ デザイン ルーム」
〒636-0341 奈良県磯城郡田原本町薬王寺50-2
TEL  0744-33-2786
リフォームマジック全国コンテスト グランプリ受賞
技術・能力コンテスト金賞 デザイン奨励賞
中央職業能力開発協会長賞 奈良県知事賞・他・受賞

 

#23838  Hunter ハンターオリジナル(本体仕上げブラック)  羽根径52インチ(約132cm)

#26227  Hunter 交換延長用ダウンロッド24インチ(31cm)
ダウンロッド接続時の天井〜羽根までサイズ約82.9cm

#22174  Hunter 傾斜天井取付用 アングルマウントキット

#22691  Hunter 3スピードダイヤルスイッチ

 

ハンターオリジナルの本体ボディーは鋳鉄製の高耐久キャストアイアンハウジング。130年を超えるハンター社の普遍的なデザインと独特の重厚感あるハウジングがハンターオリジナルの特徴

羽根径132cmクラスのシーリングファンでは世界トップクラス風量を発生させる性能も兼ね合わせ最大風量16,140㎥/h(60Hz)

 


アングルマウントキットの接続で最大傾斜角度45°まで対応


シーリンファンの風向きについて

シーリングファンには風向きを変えるため羽根の回転方向が切り替わるリバーススイッチがついています。

エアコンの暖房運転から発生する暖かい空気は、冬の冷たい空気と接しますと上昇気流となり、天井付近に暖かい空気がすぐにたまります。
特に天井が高い吹き抜け空間は暖房運転時、天井と床の温度差は大きく広がります。シーリングファンの大きい羽根の回転は下降気流をつくります。床方向へ暖かい空気を送り空気の循環を行うため、
天井付近と床付近の温度差を解消し、冬場の暖房運転時エアコンの設置温度を低く設定しても、足元まで早く温まりエアコンの電気使用量を抑えることができます。


吹き抜け等の天井が高い空間でシーリングファンをお使い場合、風向きはオールシーズン下向き設定でご使用ください。
天井が高い空間では羽根と床の距離が長くなります。
風向きを上向に設定した場合シーリングファンから発生した風は天井に反射しますが床まで距離が長いため天井に反射した風は床付近まで届きません。空間全体の空気循環が行えす部分的な空気循環になってしまいます。
約3.5m以上の天井が高い空間での風向きはオールシーズン下向き設定でご使用ください。

シーリングファンの撹拌効果で気流を活用してエアコンの設定温度を緩和、みなさまの空間に快適性と省エネ性を両立します。

Hunter VENTO 正規輸入品販売 ハンターストア オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください